fbpx
火曜日, 12月 6, 2022
始めるランボルギーニは従業員だけが楽しめるハチミツを生産していることをご存知ですか?

ランボルギーニは従業員だけが楽しめるハチミツを生産していることをご存知ですか?

ランボルギーニは確かにそのユニークなスーパースポーツカーで最もよく知られており、幸いなことに、エンジニアとテストドライバーの監督の下で、有名な雄牛のエンブレムを持つ新しいモデルが開発されています.

他の多くの自動車メーカーと同様に、ランボルギーニには、リース会社、ワークショップ、イベント センター、さらには瓶を販売しない蜂蜜製造会社などの副業があります。

ランボルギーニの驚くべきハニー生産

同社の持続可能性活動を発表するプレスリリースで、イタリアのメーカーは、2016 年にランボルギーニ パークに約 600,000 匹のミツバチがいる養蜂場を設置したと述べました。

それ以来、同社は年間約 430 kg のハチミツを生産しており、クリスマスに従業員に贈られています。

興味深いことに、ランボルギーニだけが自動車メーカーの中でハチミツを生産しているわけではありません。ポルシェにはさらに大きな養蜂場があり、約 150 万匹のミツバチがいます。

Turbienchen と呼ばれる蜂蜜の生産の最初の年に、ポルシェは 400 キロの蜂蜜を生産し、ファクトリー ストアで数日で売り切れました。

その後、養蜂場は約 300 万匹に拡大され、ポルシェは現在、年間約 1,000 キログラムの蜂蜜を生産しています。

同じくフォルクスワーゲン グループに属するベントレーも、この自然食品を英国で製造しています。

Rolls-Royce は蜂蜜の生産を行っている別のメーカーで、約 300,000 のイングリッシュ ミツバチがいます。

昨年、同社はサセックス州グッドウッドにある本社で従業員に養蜂家としてのボランティアを依頼しました。

このトピックについてもっと知りたい、または私たちと話したいですか?私たちに従ってください Facebookのページ!話し合い、情報提供、経験の交換の場。あなたも私たちをフォローすることができます インスタグラム.

も参照してください:

自動車業界からの最新ニュースや最新情報を受信トレイに直接届けましょう。

関連している

答えを残す

コメントを入力してください!
ここにあなたの名前を入力してください

人気

jaJapanese